ハッピーイングリッシュでは反射的に英語のフレーズが出てくるようになる

海外旅行は国内旅行では味わえないような景色や異文化を体験できるので、旅費が高くてもつい行ってしまいますね。
でも旅行というのはいつも楽しい思い出ばかりという訳ではありません。
スペインのアルハンブラ宮殿を観光していた時の話なんですが、バッグに入れておいたはずの財布が見つからなくなってしまったんです。
それまでの楽しい気分はどこへやら、完全にパニック状態になってしまいました。
財布が見つからなくて困るのに国内も海外もないと思われるかもしれませんが、こうした時に日本語が通じるかどうかってかなり大きな違いですよ。
尋ねて回る間に少しずつ冷静になっていくということがないですからね、ずっと頭の中でどうしようが繰り返されるんです。
幸いなことに財布は宿泊先のホテルにあり、事なきを得ましたがそれ以来私は海外旅行に行く際は2つのことを心がけるようになりました。
1つは紛失に備えて財布を2つ持っていくこと、もう1つは旅行で使える英会話の本を持っていくことです。
幸いなことにアルハンブラ宮殿でのトラブル以来、この2つの備えが必要になったことはありません。
ですがこれからも海外旅行に行く際は、油断せずにトラブルに備えていくつもりです。
ところで今日はもう1つ、ハッピーイングリッシュに関することも少しだけ紹介しますね。
英語は聞き流しているだけでは、残念ながら喋れるようになりません。
実際に喋れるようになるための訓練として、「3ステップスピーキングシステム」がハッピーイングリッシュには導入されています。
1.日本語を聞いた後の英語を真似る
 ↓
2.アウトプット後に英語の確認をしてもう一度真似る
 ↓
3.登場人物になりきって喋る
ハッピーイングリッシュでは、これを何度も実践することによって、反射的に英語のフレーズが出てくるようになります。
ハッピーイングリッシュ
https://www.happyenglish-report.com/

 

 

JUGEMテーマ:日記+情報

 

スポンサーサイト

コメント